まほろばの景

烏丸ストロークロックの『まほろばの景』を観てきた。

ここの劇団は京都を中心に現代演劇を創作・ 上演する劇団で、うちのあつしが出ていた劇団でした。そのシェアで東京公演を観に行ったのです。どんな劇団かどんな内容かも知らずに行ったのですが、結果からいうととてもよかったです。まあ、芝居には好みというのもあるのでしょうが、単なるテンション芝居とも違い、しかし役者のテンションも演技も内容も芸術劇場にぴったりの芝居でした。

一部ちょっと寝そうになると、それなりに盛り返すテンションwww。時間軸が重なり合って、主人公の心理の中へと旅していくともみられます。

この辺は、うちの即興劇の作り方と非常に似ています。何回かデジャビュを観たかのような錯覚に陥りました。

難を言えば、脚本でもう少し変えられるかなとも思いましたが、今回はこれでよかったのだと思います。

次回もまた見に行きたい芝居に久しぶりに会いました。



6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示