何を目指しているのか?


世の中にプロも含め劇団はごまんとあり、養成所や演劇スクールもごまんとあります。

なんのために続けているのか?という問に、たぶん好きだからという答えがほとんどかと思います。

エンジョイ演劇の成りたちはどうかというと、責任者がお客様に楽しんでもらえるにはどうしたらいいのかというところから始まっています。

そのためには、プロの役者や演出家たちもやっているように、自分の好みに関わらず数多くの舞台を観ます。そして自分に奢ることなく、いつも自分を色々なトレーニングの場に身を置きます。そして役者の技量をあげていかなければなりませんし、慣れていない役者は育てていかなくてはなりません。

そして、舞台にあがれるものとあがれないものの境を知るのです。

プロの役者の集団ではないので、うちでは安易に舞台をつくらないのです。

即席の発表会はどんなに小屋で公演したところで学芸会です。

趣味でやっているカンパニーとは言え、外部からのお客様は学芸会にはお金をかけては見に来てくれません。


11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示